ひとづくり委員会

委員長  永井 克俊

● 事業方針

 地域の未来を担う子供たちの健全な育成は、私たち責任世代の責務であり、地域全体で子供たちを心豊かに育む必要性が論じられています。
 本年度、ひとづくり委員会では、青少年健全育成を目的とした創立50周年記念事業を開催いたします。その中で自然の価値やありがたさを学び、人への思いやりや利他の精神を育むことを企画し、日々成長を続ける青少年の健全育成の手助けが出来るよう活動して参ります。
 「ちびっこへそ踊りパレード」につきましては、夏の暑い日差しに負けず、声を出して元気に踊る園児たちが、腹絵おどりをより楽しんでもらえるような設営をし、ボランティアの方々含めた参加者すべての方と一緒に、夏の思い出を作っていけたらと思います。また手紙事業では、自分が二十歳になった未来を考え、想像することにより、なりたい自分の像や夢、目標といったものを意識することで、将来のこの地域の活力となると考えます。
 家庭内のみならず、子供たちは地域で育てることが重要であり、実施する青少年育成事業への市民・行政・各種団体・企業との連携や参画を推し進め、大人が手本となり地域全体で育てていく必要性を伝えます。未来を担う子供たちが郷土愛を育み、関心をもち、自ら考え、社会との関わりを体験し成長することこそが、青少年健全育成でありこの地域のより良い未来を創っていくと確信します。
 会員各位のご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。

● 事業計画

① 創立50周年記念事業(ひとづくり)の企画・実施
② ちびっこへそ踊りパレードの計画・実施
③ 手紙事業に関する計画・実施
④ 会員の拡大
⑤ その他、ひとづくりに関する事項

● 予算

1,000,000円

● 年間スケジュール

●メンバー

委員長 永井 克俊
副委員長 塚原 智也
副委員長 田渕 智也
委  員(書記) 須佐  領
委  員(会計) 福島 公史
委  員 狩野雄一郎
委  員 永井  亮
委  員 鶴巻 大輔

2016/12/21