まちづくり委員会

委員長  柄澤 純一郎

● 事業方針

 本年度、渋川青年会議所創立50周年という節目の年を迎えるにあたり、当委員会では一年を通じて、まちの未来を見据えた事業を開催したいと考えます。
 当委員会の担当する50周年記念事業におきましては地域の方々と協力し積極的に参加していただけるものとしつつ、県内外からも多くの参加者を募り渋川を幅広くPRする機会とし、何より当事業に関わる全ての方々が全力で楽しめる事業となることを目指したいと考えます。まだ見ぬ規模の事業を開催するにあたり、当委員会メンバーがそれぞれのスキルをいかんなく発揮していくと共に、渋川青年会議所全メンバーが一体感を持って取り組めるよう運営いたします。
 また、歴史ある「日本のまんなか渋川駅伝大会」におきましては参加していただく方の安全と満足を最優先に考えつつ、伝統を重んじながらも大会自体の躍進の機会となるようにしたいと考えます。そのためにも行政・関係諸団体との連携を密に深めること、地域の方々からの理解を深めることに重点を置き、素晴らしい駅伝大会となるよう運営いたします。同日の「日本のまんなかジュニア駅伝大会」も同様に、参加していただく方の安全と満足のために綿密な準備を行い、コース周辺地域の活力となるように運営いたします。
 最後になりますが献血運動におきましては、まずは私たち青年会議所メンバーが率先して献血することができるように普段から呼びかけると共に、より多くの方に献血の必要性、そして大切さを伝えるべく運動します。
 会員各位のご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。

● 事業計画

① 創立50周年記念事業(まちづくりの例会)の企画・実施
② 第67回日本のまんなか渋川駅伝大会の企画・実施
③ 第18回日本のまんなかジュニア駅伝大会の企画・実施
④ 献血運動の実施
⑤ 会員の拡大
⑥ その他、まちづくり事業に関する事項

● 予算

1,900,000円

● 年間スケジュール

●メンバー

委員長 柄澤純一郎
副委員長 平林 徹哉
委  員(書記) 福田 光広
委  員(会計) 清水 俊行
委  員 中澤 孝二
委  員 兵藤 昌彦
委  員 小野 晃人
委  員 櫻井 康晴

2016/12/21