総務委員会

事業方針

委員長 眞庭 裕一郎

本年度総務委員会では、メンバーが充実した青年会議所運動に邁進できるよう積極的に活動してまいります。
最高議決機関である総会、執行機関である理事会においては、これまで改良を重ねながら受け継がれてきた手法を基本にしつつ、見直せる部分がないかを改めて確認し、必要に応じて新たな手法を取り入れながら、より円滑で充実した議論ができるような設営をしていきます。また、恒例として担当する例会においても、これまでの伝統を踏まえつつ、興味を持って参加していただけるような工夫をしていきたいと思います。
財務に関しては、本会計を正確に行うだけでなく、公益法人制度改革により一般社団法人となってから5年を経過したのを機に、一般社団法人化した当時の想定と実際の財政の運営状況にずれがないかを検証することで、今後より健全にLOM財政の運営をしていくための道筋を示せるよう努めたいと思います。
また、自然災害のみならず、国際情勢の不安定化により人為的な災害も懸念される時代を迎えております。緊急災害時には、冷静かつ迅速に行政や関係諸機関、各地青年会議所と連携し、的確な対応を致します。
メンバーの「明るい豊かな社会の実現」のための運動を一年間通してサポートできるよう様々な面で変わることをおそれず柔軟に活動していく所存です。
会員各位のご理解、ご協力をよろしくお願い致します。

事業計画
  • 事務局の管理運営
  • 総会・理事会の設営
  • 財務に関する事項
  • 定款、その他諸規程に関する事項
  • JCI、(公社)日本青年会議所、関東地区協議会
    群馬ブロック協議会及び県内各地会員会議所との連携
  • 緊急災害時の対応
  • 渉外に関する事項
  • LOMホームページの管理
  • 褒賞に関する事項
  • 委員長会議の開催
  • 会員の拡大
  • その他、各委員会に属さない事項
委員会事業費

40,000円

年間スケジュール

メンバー
    • 委員長・事務局
      眞庭裕一郎
    • 副委員長
      入澤 寛史
    • 委  員(書記)
      福田 光広
    • 委  員(会計)
      狩野 太祐
    • 委  員
      野田 佳孝